旅行・英語・教育・編入・考えたこと・お役立ち情報やら何やら/現在フィリピンネグロス島ドゥマゲテシティーのシリマン大学に通っています✈︎✈︎✈︎

日本の大学に進学しない道

こんにちは、oooooomuraです!

今回は大学を卒業した今、日本の大学に進学しない道もあったんだな、と考えることがあるので皆さんに紹介したいと思います。 

日本の大学に進学しないってどういうこと?

もったいないよ、日本人!!

情報難民な日本人みんなと同じが安心な日本人だからこそ高校卒業したら日本の大学に進学するのが当たり前になっています。

日本人をディスってるわけではありません。日本人は優秀だと思います。だからこそその優秀さを十分に発揮し、自らの道を切り開いて行くべきだと思うのです。

日本人の特徴(情報難民・みんなと同じがいい)が邪魔をして、みんながみんな、日本に埋もれてしまっているのが現実です。

 

どんどん差別化していこう

それならどうすればいい?

みんなと同じじゃない道を選んでみるのはどうですか?

これを差別化と言います。

あなたは他の人にないものをもっていますか?

みんなができるものができたって仕方ないですよね?

需要ないですもの。むしろ供給供給過多。

これは例えなのですが……

日本で日本語ができるのは当たり前。

でも日本でスペイン語が話せたら?

 

スペイン語が話せる日本人なんてほとんど会ったことがない!

 

どんな道があるの?

海外の大学に進学しなさい

海外の大学は勉強しなきゃ卒業できません。必然的に勉強せざるを得ません。また、必然的に語学が必要となるので語学の習得にもよいでしょう。

また、海外の大学の学費は高いと思っている人も多いようですが、安いところもいっぱいあります。年間10万円とか、学費はかからないなんてところもあるんですよ!

 

専門分野を鍛えなさい

Web、カメラ、ファッションなどなどなんでもいいのですが専門分野を鍛えた人は強いと思います。日本の専門学校もあり。夏休みや卒業後はどんどん海外に行って、いろんな人と交流しましょう。また、日本人は海外に憧れをもっています。海外で注目を集めたら(それが難しいのだけど)日本人は寄ってきます。もともと日本で評価されるべき人が評価されないのは日本人が日本人を誇りに思っていない証拠ですよね。もったいない!

 

海外に行ってビジネスを考えてみなさい

最初からビジネスをやれとは言いません。とりあえず海外に行ってみて、いろんなことを学んでみるといいと思います。後にそのまま海外に残ってもいいし日本に帰ってきてもいいしビジネスを続けるといいでしょう。

私の知り合いは現地で知り合いになった人とビジネスしてます。ビジネスって、めっちゃでかい会社作ることだけじゃないんですよ?どんな小さなことでもビジネスになる

 

なんでもやってみること!

日本人に足りないものはやってみる勇気だと思います。

これをやってみてもし失敗したら…とかね。

そりゃだれだって心配にはなるわ!

でも、やってみなければ失敗もしなければ成功もしません。

やらなければ現状を維持することはできますがずーっとそのまま。

 

普通に勉強面で東大生や京大生に勝てる?

嫌、絶対無理!笑

東大生・京大生なんて毎年毎年卒業しては入学してくるわけで。しかもその中でも上位と下位がいるんですよ?勝ち目ない〜!笑

 

でもでも!一歩踏み出す勇気なら我々一般人も勝てそうじゃない?ていうか高学歴ほどプライド高いはずだから、逆にそれが邪魔して一歩踏み出せないってこともあると思うんですよ(それでも一歩踏み出せたら最強になると思うけど)

 

なにもない私たち(何もないのは私だけか)だからこそ失うものはない!怖いものはない!くらいの気持ちでなんでもやってみるのがいいでしょう!

 

また、今日本で大学生をしているみなさん!バイトして、ゲームばっかりやっている場合じゃないですよ!どんどん学ばなきゃいつの間にか底辺行きですよ!

 

おわりに

  わたしは短大から国公立大学に編入しました。でも、わたしは大学を卒業したからこそ言えることなのかもしれませんが、日本の大学以外の道に進みたかったな、と思っています。日本の大学に進学しなかった人々を羨ましく思っています。もし日本の大学に進学していなかったら今頃日本の大学に行きたかった〜なんて言っていたかもしれません。

 短大卒業後・大学入学前の間の春休みに初めてフィリピンに行きました。大学3年生の夏休みにはミャンマーに行きました。こうして海外に行くことでいろんな人に出会いました。そして海外や海外で生活している人々に興味を持つようになりました。それからというもの、海外へ出たいという気持ちは強くなりました。大学を卒業した今、ようやく海外へ出る計画を立てることができています。もうすぐ出発!わくわくです!!

 "どんな道があるの?"ではかなりあっさりと書いてしまいましたが、ここは皆さんが考えるべきだと思います。他人が考えつかないことをやってみたとき、新たな道が開けるのではないでしょうか!

 

© Copyright oooooomura. All rights reserved.